2018年度会長方針

豊川ビジョンリサーチ
会長 大島嗣雄

 

豊川市民病院周辺でスズキ自動車、日立製作所の跡地開発の検討が行われている。市は跡地に公共施設、商業、医療、住宅など集約したまちづくりを模索している。
TVRが市民病院の移転問題にも大きく関心を持ち注視してきたことは周知の通り。この新たなまちづくりにも是非大きな関心をもって取り組んでもらいたい。
昭和45年に先輩諸氏が飛躍的な工業化への道のりの中で、まちづくりを考えるためにこのTVRを設立したように、我々もこの新たなまちづくりについて、できるだけ早い時期に研究を重ね、変化に対応せねばならない。
おりしも、日立製作所豊川事業所は昭和43年に操業開始している。この工業化への発展を目の当たりにしてTVRも設立されてようにも感じられる。

設立趣旨より
「我々の郷土をより幸せに、より住みよい調和のとれた拡大発展をする地域」にするためにその英知を集めいささかでも郷土のためになることを願って・・
とある。
日常生活に追われる中、洪水のように溢れ出る情報に溺れず、自分自身の仮説をいつも抱いて情報の取捨選択・精度向上を心がけたい。

会員諸氏の英知に期待している。

最後に、ビジョンリサーチは地域になくてはならない存在であり続けたい。