2022年度代表幹事方針

豊川ビジョンリサーチ
代表幹事 鈴木 宏亮

 

  昨年、創立以来半世紀を過ぎ、その先に向け進むときになります。
豊川ビジョンリサーチへの目的にはこのようにあります。
「将来の宝飯豊川地方を、「より幸せに、より住みよい、より調和の取れた拡大発展をする地域」たらしめるために、これに関する諸問題に取り組み地域社会の発展に寄与することを目的とする。」と。

 昨年及び一昨年とコロナウイルス感染症により、社会全体、人々の行動自体が大きく変化しております。その変化は今も余儀なくされ、完全なる終息は訪れず、他のウイルス同様、今後は共存することになります。
そんな時代だからこそ、2022年は既成の方法を見つめなおし、今の時代にあった新しい方法をいろいろと学び、地域へ発信できる事を検討し、少しずつ実践していければよいと思っております。そうした活動を繰り返し、この地域をより元気にしていきたいと思います。そのきっかけとなる一年にしたいと思います。

一年間皆様方のご指導並びにご鞭撻の程、よろしくお願いします。